このブログを検索

2018年6月14日木曜日

恩師、遠方より。

祭りが終わり、穏やかな日々の戻った夜宮です。

今日は若松のトマトとスイカを土産に恩師がご夫婦でご来店。
道が途中でわからなくなったとのことで、
近くのコンビニまで迎えに行きました😅

「三度目の正直でようやく来れた」と先生。
奥様も、認知が進んでるとのことでしたが、
以前、先生のご自宅へ一式道具持ってお伺いして珈琲を淹れたことを、
ずっと覚えてくださってたようです。
お出しした珈琲に、
「この香り、そうそうこの香り。忘れてませんよ」
奥様の優しい笑顔に、不覚にも涙はらり。

またタイミングよく、
お多福餅本舗様のお菓子の差し入れがあり、
遠い昔、小倉に住まわれていた先生も、
お店をご存知だったという巡り合わせ。
おかげさまで、わずかながら先生孝行も出来ました。

店をしてると、時に。。。。いえ、いつも。しょっちゅう。
心折れて挫けますが、こういった出来事が、
又、明日お店を開けようという原動力になっています。

-----------------------------------------------------------------

 お多福餅本舗

 季節の和菓子