2021年6月27日日曜日

膨らまない珈琲~お客様の質問①

たまに珈琲屋らしいこと書かないと何者か忘れそうな夜宮です。


【お客様の質問】
時間たって膨らまなくなったコーヒーは熱湯で入れるといいって聞いたんですけど、確かに膨らむけど美味しくないんですよね。


【当店の答え】
くたびれて休んでるところに、いきなり、ぐらぐらの熱湯かけられたらどうですか?
あちちって怒りながら暴れまくりますよね。
膨らむんじゃなく暴れてるんです
怒ったコーヒーは美味しくない。そういうことです。


焙煎して時間が経つと 抽出時に膨らまなくなります。
1番大きい理由は、コーヒー豆内部に含まれた炭酸ガスが放出しきってしまう為です。
その他にも保存状態が豆か挽きか、密封方法(湿気管理)や、時と共に酸化して油分が多くなる、煎り加減が浅いか深いか、お湯の温度が適温より低すぎる等です。

時間のたったコーヒーは膨らみに関係なく、いつも通り優しく適温でいれて喜ばせてあげてくださいね。 
ちゃんとそのコーヒーの年齢に合わせた深みを表現してくれます。
自分がされて嫌なことはコーヒーにもしないのが美味しく飲んでいただくコツです。

さくらんぼ頂きました。この色が好きです。



2021年6月20日日曜日

はちと神様

基本的に「店にはいない」スタンスが定着しつつあります。
どうかすると、店にいると驚かれることもある夜宮です。
なぜなら蜂の観察に忙しいんです😅


============
金子みすず「はちと神様」

はちはお花のなかに、
お花はお庭のなかに、
お庭は土べいのなかに、
土べいは町のなかに、
町は日本のなかに、
日本は世界のなかに、
世界は神さまのなかに。

そうして、そうして、神さまは、
小ちゃなはちのなかに。
===============





世界の循環を感じさせるこの詩。
みつばちが滅びると世界は数年で滅亡するという話があります。
現在ではさすがに数年ということはないと思いますが、
みつばちすら生息できない世界の未来は暗いだろうなとは思います。

人が介入しすぎた自然の在り方。
取り返しがつかないものもあれば、今ならまだ間に合うものもあります。
みつばちが飛びたって行く姿を見ながら、
年々厳しくなる自然環境の変化に、個人レベルで何かできることはないか考えています。

当店のみっちーさん達も少しずつ家族増やしながら頑張ってくれています。





2021年6月4日金曜日

いちめんのあかしそ

山村暮鳥「風景 純銀もざいく」

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな

かすかなるむぎぶえ

いちめんのなのはな

変化

「焙煎してる姿が先代に似てきたね。」 発送しなければいけない分をすっかり忘れて豆が足りず、 仕方なく営業中お客様来店中に焙煎。 昔からの常連様がじっと見ていて一言。 あぁそうか、と。 時間が人を変えるのか仕事が人を変えるのかわかりませんが確かに変わって来た道のりがあるんだろう。 ...