2021年10月8日金曜日

夜宮養蜂倶楽部、採蜜しました。

10/7に九州みつばち工房様にお手伝いいただき
当店の巣箱の採蜜を致しました夜宮養蜂倶楽部です。






当店の巣箱は重箱式といって底のない枡みたいなものを積み重ねていくものです。
下へ下へと鍾乳石のように伸びていく巣の一番上は蜂蜜の貯留域なので、そこだけを採集します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

採蜜の流れ








一番上の天井を外しました



整然と蜂蜜のたくさん詰まった巣が並んでいます



丁寧に巣を外していきます




外した巣を砕いて漉し布を引いたザルへ。
あとは自然に蜜がたれてくるのを待ちます。
(遠心分離機を使う方法もあり)





蜜の詰まった巣板はコムハニーと呼ばれます。
口の中にゴムみたいな巣が残るので食感は良くないですが、
蜂蜜だけを食べるよりも栄養価が高いです。
今回はお手伝いいただいた先生にこんなきれいな巣板は珍しいから
とっておきなさいとアドバイス頂いたので4枚分ほど取っておくことにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



はちみつは全部とったりしません。今から冬を越すのに必要な分をちゃんと残します。
当店の養蜂における一大イベントは終了しました。
あとは越冬して、新しい群れが新天地へと飛び立つその姿を楽しみに蜂と共に過ごします。

一度はあきらめた養蜂。再び開始できて、この日を迎えられたことに感無量。

さて、10月。今度は園児さんの芋ほり準備に取り掛かります。
コーヒー焙煎するより忙しい10月。



 

夜宮養蜂倶楽部、採蜜しました。

10/7に九州みつばち工房様にお手伝いいただき 当店の巣箱の採蜜を致しました夜宮養蜂倶楽部です。 当店の巣箱は重箱式といって底のない枡みたいなものを積み重ねていくものです。 下へ下へと鍾乳石のように伸びていく巣の一番上は蜂蜜の貯留域なので、そこだけを採集します。 ーーーーーーーー...