2021年10月23日土曜日

芋ほり大会終了

 無事芋ほり終了しました。いまだ足の筋肉痛がひかない夜宮です。







今年もミミズの※ジョン、ナメクジのメアリーのお話から始まった芋ほり。
4年前に比べると園児さんの数も減りましたが、その分たっぷり土とさつまいもとの綱引きをたのしんでいただけたようです。
最初は緊張気味の年少さんも土を触り、芋の姿が見え始めると夢中になって一気に人見知りの壁が取り払われます。
今あちらこちらで農業や自然との触れ合いを軸にした子供の学び場が増えてきてますが、
潰えることなく続いていってほしいものです。

 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそ動がるれ   -梁塵秘抄

※ジョン、メアリーは当店が畑にいる虫たちにつけてる名前です。ほかにバッタのマークやカマキリのハマー、蜘蛛のエイトマンetc
普段身近に虫がいない子どももいるので、先にこの話をしておかないと土の中からミミズ出てきたときに騒いで転ぶことがある為、お芋づくりにはこの虫たちが協力してくれてるというお話をしてます




朔風払葉