2021年1月30日土曜日

緊急事態延長

早いもので1月も明日で終わりですね。
どうやら緊急事態は延長の様相。受難は続きそうです。




時間の正体。

これは現代物理学でも大きな研究課題です。
量子論研究の中で時間の流れは
過去から未来への一方方向だけではないという説が研究されてきてます。
その中ででているのが逆因果。
つまり未来で起きていることが現在に影響を及ぼしているという事です。
であれば可逆である時間はなぜ後戻りできないのかという問いに対して、
ある科学者は「時間は可能性のある方向に流れる」という仮説を立てました。

どうして量子論の話を持ち出しましたかというと、
この可能性のある方向へ流れる
現在は未来で起きてる事柄に影響されている
これが事実なら、今起きていることに沢山の可能性の種をまけば、
未来が変わり、その結果現在も変わると言うことになります。

確かに第一波以降、閉店するお店も増え、負債が雪だるま式に膨らんでしまって
明日が見えないという方たちも増えています。
当店も例外ではありません。
それでも可能性とか希望は持っていたいと思います。
期待ではなくて、希望。
どんなに小さなことでも、その日この時出来る事を精いっぱい。
それも自分だけのことではなく、周囲の人たちも含めて。
今日頑張れば明日には道が見えるかもしれない、
明日頑張れば明後日には。
今こそ人のつながりが大事になるときだと思います。

今日のお客様へ笑顔を。明日のお客様へ信頼を。
今までが失敗だったなら別の視点で違う方法を。
そういった可能性を置いて模索しながら、なるようになると前を向いていれば、
八方ふさがりになったと思ったときにまた新たな道が見えてくるように思います。

この時期だからこそ、誰の為に何が出来るかを考えて行動したいと思います。





2021年1月23日土曜日

必要の店

なかなか更新されないblogです。



blog、インスタ、LINE、FB、WEB、ツイッター。
他のお店はこまめに更新されててすごいです💦
発信してないとそのうち忘れられるぞと脅されたりしますが、
その時はハリポタの「必要の部屋」みたいな営業します。
求める人の前には現れる、みたいな。

あれってある意味理想だったりします。
緑の中をふらっと歩いてて、休憩したいと思った瞬間、目の前に現れる当店。
次はいつ出会えるかはわからない。
雨の日はそういう事考えてるのが楽しいです。

ただ、求める人が全くいなかったらどうなるんでしょうね。


COVID19 変異株も出現したとかでいよいよ不穏さが増してきましたね。
当店は現在のところ通常営業です。
食事があるわけでもありませんし、営業も午後6時には閉店しています。
もともとノンビリな店なので、あまり空気感もかわらずです。
もちろん、見えないところで影響は徐々に受けてますが、
それはほとんど気分的なもの。

来店されたお客様の痕跡を跡形もなくすような消毒の毎日とか、
パーテーションとか密を避けるような席のご案内とか。
本来必要でなかったものをあれこれ設置してお客様に不便を強いるスタイルに
憤ってます。
もちろんいずれもお客様のご安全を守る為に必要ですが、
本来あるがまま、というか野生に近い営業スタイルの当店。
個人的には結構なストレスです。

そんな中でも、どこか異世界な当店でありたいと思います。




2021年1月5日火曜日


この一年が皆様にとって素晴らしくいい年となりますように。

 

夜宮養蜂倶楽部、採蜜しました。

10/7に九州みつばち工房様にお手伝いいただき 当店の巣箱の採蜜を致しました夜宮養蜂倶楽部です。 当店の巣箱は重箱式といって底のない枡みたいなものを積み重ねていくものです。 下へ下へと鍾乳石のように伸びていく巣の一番上は蜂蜜の貯留域なので、そこだけを採集します。 ーーーーーーーー...