このブログを検索

2020年4月29日水曜日

マスク送りました

今日もいい感じの焙煎です。

手作りマスクは昨日、それぞれの場所へ発送致しました。お手伝いの皆様ありがとうございました。
幼児用、中学年用、高学年以上と3サイズ作るという面倒な企画をしてしまいましたが💦
付き添いのお母さんにも使い捨てを少し。アベノマスクが2枚だったので3枚で😅 本当は5枚にしたかったんですが頼んでるのが届くの間に合わず。申し訳ないです💦

このGW。普通なら自宅に一時帰宅し、御家族と共に過ごすはずなのに帰れなくなってしまったお子さんも沢山います。
28日は子供ホスピスの日でした。
コロナの影で見落とされがちな所に少しでも光あたればいいなと願ってます。

そして医療を支えてる関係者の皆様に心から感謝致します。

#子供ホスピス #小児がん #難病 #小児病棟#マスクチャレンジまだ続きます
#自家焙煎珈琲 #コーヒー #coffee
#福岡 #北九州 #カフェ #Cafe



2020年4月22日水曜日

マスクの裏で。

マスクお手伝い隊さんから手作りマスク届いてます。
最終的に7名の方が名乗りを上げてくださいました。
ありがたい限りです。
求められもしないまま、着手してしまいましたが💦
誰かの役には立つだろうと、せっせと休業中の店内でミシン動かしてます。



マスク不足の深刻さは、こういったところまで被害が及び始めました。

#赤ちゃんの物を奪わないで
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/akachan-sos

当店は頂いたものや、購入できた晒し、ダブルガーゼやコットン生地、はぎれを
使用しています。
今ある生地がなくなれば、そこでマスク作成はストップです。
マスクの為に、新しい命の衛生が脅かされるのは、本末転倒です。

この記事をよんだ時に、誰かの為のものが、どこかの誰かを犠牲にしてしまうというのを痛感しました。当店も常に行動の裏で誰かが泣いていないかを考えながら、
これからも出来ることをしていきます。

2020年4月17日金曜日

第一回目マスク送付

思い付きではじめた取組み。
小児がんやそのほかの難病を抱えたお子さんにマスクをプレゼントしたいと、
無謀にも始めました。
逃げたくても逃げていく先がない。
闘病中のお子さんは普段から感染症予防の為にマスクは必須です。
なにもあなたが心配しなくても、病院が手厚く保護してるよ(と信じてますが)と言われましたが💦
無駄になっても、出来ることをしたいと願います。

手作りマスクを中心に、当店が少しずつ集めたものや、ご寄付頂いた小児用の使い捨ても含めてプレセントしていきます。
そして昨日、横浜の知人からのお知らせにより、
埼玉の医療センターへ第一回目のマスク送付(使い捨て大人100枚 小児100枚)を行いました。
地域医療を支える大手の病院でマスクが不足しているというのは、
ゆゆしき事態ですね💦

現在当店を含めて6人がマスク作りに当たっています。
個人が出来ることはたかが知れてますが、
出来れば1000人の子供たちにマスクを届けたいと思っています。
第二回目(80枚)は北九州もしくは福岡の小児科さんへお届けする予定です。

#小児がん #小児難病 #マスク
#小さい取組みですが
#出来る事を出来るだけ
#自家焙煎 #珈琲 #コーヒー #coffee
#福岡 #北九州 #カフェ #Cafe



2020年4月13日月曜日

何が出来るか

コロナウイルスが従来から変容しつつあると発表されてるようです。

ずっと何が出来るか考えていましたが、小さな試みに取り掛かります。
当店だけではできないこと。
入院中のお子さん、又は闘病中のお子さんにマスクを作って送るプロジェクト始めました。もちろん殺菌、消毒には細心の注意を払って。
必要とされず、受け取ってもらえないかもしれません。
大した量も作れないかもしれません。
間に合わないかもしれませんが、少しでも前に進めることを。

#マスク #小児 #小児がん #闘病









2020年4月6日月曜日

今おもうこと

毎日ニュースで繰り返される感染者の報告。
心身ともに追い詰められてるような閉塞感と、焦り、諦めといった重たい空気を感じています。
それでも森に春は来て、花が咲き、緑の影を落としています。




政府が給付金の決定をし、そのほか色々な対策を表明されました。
ここで懸念されるのが、詐欺などの犯罪の横行。
悲しい事ですが、必ず起こります。
どうぞご自身と、身近な方にご注意ください。
人の弱みに付け込む。そのことに憤り、不満を叫んでも仕方ない時代になりました。
不安からくる、各物資の買い占めも続くと思われます。
いつからこんな国にと、嘆いてる暇もありません。
全力で自分と自分の大事な人たちを守っていくしかないです。
そしてほんの少し他人への思いやりも。

このウイルス騒ぎもいつかは収束します。
不透明な未来を不安がるより、今何が出来るかを考えながら過ごしたいと思います。
当店も明日、明後日の営業が見えない状況ですが、
かりにあえなく倒れることになっても、今日この時に、当店の珈琲を飲んでくださっているお客様がひとりでもいらっしゃることが、当店の揺るがない誇りです。
そして支えてくださるお客様がたへ、少しでも恩返しが出来ればと思ってます。

感染して亡くなられた方達のご冥福を祈り、現在闘病されてる方の回復を祈ります。