2021年11月27日土曜日

朔風払葉


朔風払葉。北風が吹き一気に冬らしくなりました。
本日は夕方からなぜか焼酎の試飲会で珈琲だすことになってる夜宮です。









最近、ほんとうに珈琲が好きなんですねーといわれることがあり。
はて。自分は本当に珈琲が好きなのかと考えることが多々増えました。
好きのはじまりは、知りたいという好奇心から。
その好奇心の赴くままに進んでいると
自分の能力の足りなさに思い至り、どうしても現在の自分の力以上のことを求めようとするわけです。故に試行錯誤するわけですが。
時にその試行錯誤の果てに思いがけない宝を見つけたりして。
見つけたと思った次の瞬間にははるか手の届かない、そのもっと向こうに輝くものを見つけて打ちのめされます。

その度に元の位置に引き戻されて、己が謙虚さを失い、
どこか邪であったことを思い出し、またコツコツ積み上げる。
だから焙煎をやめられない。

結局
珈琲か好きというより、珈琲を焙煎するのが好きなわけです。
仕事するって結局祈る事と同じ。






2021年11月22日月曜日

モカマタリ

当店の前もようやく紅葉しはじめました。
紅葉と共にギフトがやってきた夜宮です。
当店のギフト発送受付は12月20日までです。
店頭販売は25日までしております。
ネット販売は・・・未定です。





12月からイエメンクラシックモカマタリの販売開始します。
入荷はしてましたが、ドリップバッグのブレンドに使ってましたので店頭販売はしておりませんでした。今回ご要望がありましたので販売開始することに致しました。

アラブの王様が恋を忘れた男に飲ませたコーヒー。

水の少ない地域で昔ながらの手法で生産されてます。
その為収穫や選別に粗さが見え、味にも若干雑味のような渋さを感じます。
また届いてからの選別に手間かかり、使える豆が激減する困ったちゃんですが、世話のやける子ほど可愛い。
洗練されたイルガチェフモカには無い雑さが愛しいコーヒーです。




朔風払葉