2021年10月8日金曜日

夜宮養蜂倶楽部、採蜜しました。

10/7に九州みつばち工房様にお手伝いいただき
当店の巣箱の採蜜を致しました夜宮養蜂倶楽部です。






当店の巣箱は重箱式といって底のない枡みたいなものを積み重ねていくものです。
下へ下へと鍾乳石のように伸びていく巣の一番上は蜂蜜の貯留域なので、そこだけを採集します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

採蜜の流れ








一番上の天井を外しました



整然と蜂蜜のたくさん詰まった巣が並んでいます



丁寧に巣を外していきます




外した巣を砕いて漉し布を引いたザルへ。
あとは自然に蜜がたれてくるのを待ちます。
(遠心分離機を使う方法もあり)





蜜の詰まった巣板はコムハニーと呼ばれます。
口の中にゴムみたいな巣が残るので食感は良くないですが、
蜂蜜だけを食べるよりも栄養価が高いです。
今回はお手伝いいただいた先生にこんなきれいな巣板は珍しいから
とっておきなさいとアドバイス頂いたので4枚分ほど取っておくことにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



はちみつは全部とったりしません。今から冬を越すのに必要な分をちゃんと残します。
当店の養蜂における一大イベントは終了しました。
あとは越冬して、新しい群れが新天地へと飛び立つその姿を楽しみに蜂と共に過ごします。

一度はあきらめた養蜂。再び開始できて、この日を迎えられたことに感無量。

さて、10月。今度は園児さんの芋ほり準備に取り掛かります。
コーヒー焙煎するより忙しい10月。



 

2021年9月26日日曜日

コーヒーゼリー再販

やっと重すぎる腰を上げて10月からコーヒーゼリー再販することにした夜宮です。なにしろ焙煎以外の仕事はすべてがプレッシャー💦







9/29までお試し価格¥200で販売しています。
テイクアウト、ご予約可能です。
保存料等は一切入ってませんので、ご購入当日にお召し上がりください。





2021年9月13日月曜日

変化

「焙煎してる姿が先代に似てきたね。」

発送しなければいけない分をすっかり忘れて豆が足りず、
仕方なく営業中お客様来店中に焙煎。
昔からの常連様がじっと見ていて一言。

あぁそうか、と。

時間が人を変えるのか仕事が人を変えるのかわかりませんが確かに変わって来た道のりがあるんだろう。

珈琲の仕事をはじめて30年。
お客様に当店の焙煎士は自分ですと名乗れるようになって21年。
先代の壁は永遠に超えることは出来ませんが、
少しは近づけたのかなと思います。



 

2021年9月8日水曜日

ひさびさに刺されました

久々にみっちーさんに刺されました。かゆみと戦い中の夜宮です。






キイロスズメバチ来て警戒and威嚇モードになってるとこに、ノコノコとハーブ取りに行く私が悪いんですが💦
私の不注意で、命落とすことになった彼女には気の毒しました。
パンパンに腫れててアンパンマンみたいな手になってて面白い。とはいえアナフィラキシー起こす人も多いので用心は必要です。
ミツバチ飼いたい人が増えましたが、一度抗体検査しておくのがオススメ。

ただ蜂毒など蜂からの恩恵使用したアピセラピーという治療は古代バビロニアの頃からあったらしく慢性の炎症治療には効果あるようです🐝...
知人の養蜂プロは神経痛酷くなったら、わざわざ刺されに行くそうな💦 
絶対真似しないように💦
みっちーさんにも気の毒です💀







2021年7月29日木曜日

価格高騰中

ブラジルで起きた干ばつ、霜害を受けて珈琲が値上げ更新中です。

どうしたものか頭の痛い夜宮です。






詳細は各ニュースを見て頂くのがわかりやすいと思います。

当店はレギュラーについては、しばらくは現行のままで販売いたしますが、
ドリップバッグについては包装資材の値上がりもありますので、
販売価格を上げさせていただくしかないかなと思っています。
何%上がるかは試算中です。
9月より実施する予定です。
(現行 税込み¥130)

コロナに加え天災、人災。
福岡は又8月より時短要請。
当店は営業時間がかかりませんが、飲食業だけにとどまらず、
関連業者の痛手はさらにおおきくなりそうですね。





巷では引き寄せの法則、というのが当たり前のようになっています。
人は願ったもの、信じたものを引き寄せるというスピリチュアルなお話。
それであれば、今の世界情勢は私たちが願ったものになるという事でしょうか。

ならば、願いのベクトルさえ変えれば、また世界は変化していくということになります。
ベクトルを変える方法は一つ。
自分の幸せと一緒に、隣人の幸せを願えばいいわけです。
自分も幸せになりますように、自分が大切にしている人たち、
その人たちが大切に思う人たちも幸せでありますように。

(このあたりの話になると、
幸せになりますように、という願い方は、今が不幸だってことだから、
今もとっても幸せですって思わないと!って言われるわけですよ)

思い方は人それぞれなので、自分にしっくりくる方法を選んでください。
相手は神様でも海でも山でも自分でも。


↓コーヒー関連ニュース

AFP BB NEWS


2021年7月20日火曜日

手から手へ

7月もあっという間に下旬になりました。
夏休み突入の子どもの姿が羨ましい。
パパママにとっては苦難の時間が始まるんでしょうか💦
まだまだギフトが終わらず頭だけ逃避行中の夜宮です。





最近、どなたかの手から届いたドリップバッグだったり珈琲豆だったりのご縁で来店されるお客様が増えました。

当店は場所的に「散歩の途中で偶然見つけました」で来店される方が少ない店です。
周囲に観光できるようなものもたいしてありません。
街中でもないので、何かのついでに、で来られる方もいません。
殆どが誰かのご紹介やクチコミ。
今はネットで検索というお客様も増えましたが、
9割以上が当店を目指してきてくださるお客様です。
そうして来てくださった方が、豆を購入してそれを誰かに差し上げて下さる。

人の口から口へ。手から手へ。
そこにはありがたさがあり、それ以上の怖さがあります。

この怖さを忘れ、慢心した時に失敗が生まれます。
今日来られたお客様は。紹介して下さった方と、次のお客様への架け橋になる方です。
当店の珈琲をあの人にプレゼントしたい、と思ってくださったお客様のその期待に応えられよう、丁寧な仕事を続けたいと思います。

といいつつ、かなりのミーハーで褒められるとすぐ調子に乗る店主。
油断大敵。あぶないあぶない。

2021年7月10日土曜日

ギフトの受注

いつも乗り遅れてるものの、ギフトシーズンがやってきた夜宮です。




お客様よりオンラインショップでギフトは注文できるのかとインスタへDM頂きました。

現在は当店のギフト受注は実店舗でのみの受注としています。

理由は明確です。
すぐに現実逃避に走る、お尻の重い店主と焙煎機の対応能力のなさが要因でございます💦
なにせシニア同士の老老営業。
ギフトシーズン来るたびに積みあがる空のギフト箱と焙煎待ちの生豆の視線の痛さに耐えかねて、どうでもいい掃除やスイーツ🍩作りに走る事しばしば。

ただ、積極的な受注はしておりませんが、オンラインショップでご注文いただいた場合に送り先がご注文者様と違う場合は、折り返しのご連絡時にギフトなのか確認させて頂いております。
ギフトご希望の場合は、発送にお時間いただくことをご了承いただければ対応可能です。

当店の一日にできる焙煎は量に限りがあります。
間違いなく焙煎できる生豆の量。
心身ともに責任もって焙煎できる量。
融通利かない、頑固、対応が悪いとのお叱りを受けることもありますが、当店にとって無理のない一番いい状態で焙煎したものをお届けしたいと思っています。
ご容赦頂くと幸いです。











2021年6月27日日曜日

膨らまない珈琲~お客様の質問①

たまに珈琲屋らしいこと書かないと何者か忘れそうな夜宮です。


【お客様の質問】
時間たって膨らまなくなったコーヒーは熱湯で入れるといいって聞いたんですけど、確かに膨らむけど美味しくないんですよね。


【当店の答え】
くたびれて休んでるところに、いきなり、ぐらぐらの熱湯かけられたらどうですか?
あちちって怒りながら暴れまくりますよね。
膨らむんじゃなく暴れてるんです
怒ったコーヒーは美味しくない。そういうことです。


焙煎して時間が経つと 抽出時に膨らまなくなります。
1番大きい理由は、コーヒー豆内部に含まれた炭酸ガスが放出しきってしまう為です。
その他にも保存状態が豆か挽きか、密封方法(湿気管理)や、時と共に酸化して油分が多くなる、煎り加減が浅いか深いか、お湯の温度が適温より低すぎる等です。

時間のたったコーヒーは膨らみに関係なく、いつも通り優しく適温でいれて喜ばせてあげてくださいね。 
ちゃんとそのコーヒーの年齢に合わせた深みを表現してくれます。
自分がされて嫌なことはコーヒーにもしないのが美味しく飲んでいただくコツです。

さくらんぼ頂きました。この色が好きです。



2021年6月20日日曜日

はちと神様

基本的に「店にはいない」スタンスが定着しつつあります。
どうかすると、店にいると驚かれることもある夜宮です。
なぜなら蜂の観察に忙しいんです😅


============
金子みすず「はちと神様」

はちはお花のなかに、
お花はお庭のなかに、
お庭は土べいのなかに、
土べいは町のなかに、
町は日本のなかに、
日本は世界のなかに、
世界は神さまのなかに。

そうして、そうして、神さまは、
小ちゃなはちのなかに。
===============





世界の循環を感じさせるこの詩。
みつばちが滅びると世界は数年で滅亡するという話があります。
現在ではさすがに数年ということはないと思いますが、
みつばちすら生息できない世界の未来は暗いだろうなとは思います。

人が介入しすぎた自然の在り方。
取り返しがつかないものもあれば、今ならまだ間に合うものもあります。
みつばちが飛びたって行く姿を見ながら、
年々厳しくなる自然環境の変化に、個人レベルで何かできることはないか考えています。

当店のみっちーさん達も少しずつ家族増やしながら頑張ってくれています。





2021年6月4日金曜日

いちめんのあかしそ

山村暮鳥「風景 純銀もざいく」

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな

かすかなるむぎぶえ

いちめんのなのはな

2021年5月29日土曜日

路傍の石も拾えばご縁

当店にとって怒涛の5月がもうすぐ終わりを迎えます。
緊急事態延長で6月はさらにのんびりを決め込んでる夜宮です。


17年前、もっと前かもしれませんが、
一時期コンピューターのヘルプデスクの仕事をしていたことがあります。
その時、ほんの数か月だけ一緒に働いてた方から当店のインスタを見つけたとフォローがありました。
関りがあったのはほんの数か月、それもまともに会話したことは少なかったのですが、この長い年月の間、その方の記憶の片隅に当店が残っていて、思い出してくれたことに少なからず感動。


路傍の石も拾えばご縁。


一度手にしたご縁は切れても必要と時がつないでくれます。そしてお互いに学ぶものが無くなったときに、ご縁は切れるんでなく役目を終えたということになるんでしょうね。




SNSが普及して人との関わり方も様々に変化しました。
当店も少なからずその波に揺れています。
ネット上でのやりとりだけで一生お会いすることもないだろうと思ってた方と会い、会うべくはずもない真反対の北の遠い場所の方とつながり、偶然が重なって店に来ていただく、20年以上前に何かの集会で出会っただけの方が帰省の度に足を運んでくださる。
当店の知らないところで緩やかに縁が繋がっていることを感じる場面にもたびたび遭遇しました。

SNSは確かに害悪も多く生みます。その為に子供の命や精神が搾取される事件も増えています。ものごとには全て光と影、善と悪がありますが、
発信する人受け止める人の意識でいくらでも改善できる余地は残されていると信じてます。


ちなみにチェコの映画で、その名もずばり「SNS-少女たちの10日間-」というのがあります。大人は子供を守る為にどうすればいいのか。目を背けずに直視しなければいけない現実があります。




夜宮養蜂倶楽部、採蜜しました。

10/7に九州みつばち工房様にお手伝いいただき 当店の巣箱の採蜜を致しました夜宮養蜂倶楽部です。 当店の巣箱は重箱式といって底のない枡みたいなものを積み重ねていくものです。 下へ下へと鍾乳石のように伸びていく巣の一番上は蜂蜜の貯留域なので、そこだけを採集します。 ーーーーーーーー...