2022年3月8日火曜日

38みつばちの日

逃げる2月 去る3月
まん防解除と共に春が来たような陽気にそわそわの夜宮です。

⁡⁡




みつばちに関わりだして3年すぎました。最初はFBで知り合った方が養蜂始めたと言うのでその見学がきっかけ。その時に小さな身体に沢山の花粉つけて飛んでる姿が健気でとても美しく愛しく思えました。⁡⁡
⁡自然界は大きな循環で成り立っています。今そのバランスは本当にあやうい均衡の上です。その原因を招いたのは人間。
人は地球の寄生物ではなく脳たるべきです。木々が土を通して風をとおして水をとおしてたがいの生物学的電気信号でコミニュケーションをとるように、人も自然の一部として空と大地の恩恵に感謝しコミニュケーションをとり大切に保護していかなければ未来は見えてきません。⁡
⁡⁡
⁡みつばちはちっちゃくて脆弱ですが知能の高い社会性に優れた生き物です。学ぶことが沢山あります。⁡1人に出来ることはわずかですがベランダに花を植えること、ゴミを減らすこと、水を汚さないようにすること。⁡
みつばちさえ住めない場所にしてしまうより、育てた花にみつばちが訪れるような、そんな世界であって欲しいです。
⁡⁡
⁡なんて錆びた頭で思う今日、⁡
⁡写真左は3年前初めて採蜜したのと右は昨年秋に採密の蜂蜜です。⁡
⁡⁡
#ニホンミツバチ #みつばち
#思うこと #みつばちの日

間延びしてますが。