このブログを検索

2020年6月13日土曜日

小児がん。レモネードスタンドの日

明日6/14はレモネードスタンドの日。
https://minnanolemonade.jimdofree.com/

小児がんについて。
友人でもある、社団法人みんなのレモネードの会の会長さんからのバトンが始まった時から何を書くか迷ってるうちに最終日💦

がん。という言葉が良くも悪くも市民権を得て久しく。今は抗がん剤や代替医療の質が上がり不知の病ではなくなりました。
その中で小児がんとひとくくりされる難病はとにかく、スパンの長い病です。

脳が未発達に関わらず、生命優先で行われる放射線治療。未熟な内蔵に核爆弾級の衝撃を与える抗がん剤。その後緩やかに起きる高次脳機能障害や、その他の後遺症。
寛解できたとしてもそののち、学童期、AYA世代と呼ばれる思春期以降の年月を後遺症や切れない薬の副作用と闘わなくてはなりません。
また、本人だけではなく、周囲にもその影響は大きく、母親は子の病を知った時から孤独で自分を責める日々。言われなき中傷、心無い言葉。母を奪われる患児の兄弟。
離婚率も高めです。

病は誰の責任でもありません。原因を求め、その解決を図るのは研究者、医学者の方にお任せしなければなりません。
私たちがするのは犯人探しや原因究明ではありません。

病があってもなくても子供の未来は輝き無限です。病を得た子は人の痛みがわかります。人への感謝を知ってます。

この愛情深く天使のような子供たちと、子供を支える家族へ温かな目を向けてくれる社会でありますように。

そして遇々にして、わが子が小児がんや、難病にかかってしまったお母様。
一人ではありません、だれかが見てますし、寄り添おうとする人がいます。
どうぞ孤独にならないでください。