このブログを検索

2018年10月5日金曜日

規格外

先日から、規格外野菜や果実のお話に触れるタイミングが多くありまして。
同じ、ものを作るものとして、
購入したものを手にとって見たときに、
残念な気持ちになります。

人の口にするものを作られる方は皆尊く、
結果作られたものもまた尊い。

見た目の美しい野菜も、傷のついた野菜も、
人の手をかけ、心込めて作られた野菜たち。
(まぁ中にはデタラメする方もおいでですが💦
この一部の人の為に軽んじられるのは否めない)

これが人であればどうなのかと、深く思いました。