2021年5月29日土曜日

路傍の石も拾えばご縁

当店にとって怒涛の5月がもうすぐ終わりを迎えます。
緊急事態延長で6月はさらにのんびりを決め込んでる夜宮です。


17年前、もっと前かもしれませんが、
一時期コンピューターのヘルプデスクの仕事をしていたことがあります。
その時、ほんの数か月だけ一緒に働いてた方から当店のインスタを見つけたとフォローがありました。
関りがあったのはほんの数か月、それもまともに会話したことは少なかったのですが、この長い年月の間、その方の記憶の片隅に当店が残っていて、思い出してくれたことに少なからず感動。


路傍の石も拾えばご縁。


一度手にしたご縁は切れても必要と時がつないでくれます。そしてお互いに学ぶものが無くなったときに、ご縁は切れるんでなく役目を終えたということになるんでしょうね。




SNSが普及して人との関わり方も様々に変化しました。
当店も少なからずその波に揺れています。
ネット上でのやりとりだけで一生お会いすることもないだろうと思ってた方と会い、会うべくはずもない真反対の北の遠い場所の方とつながり、偶然が重なって店に来ていただく、20年以上前に何かの集会で出会っただけの方が帰省の度に足を運んでくださる。
当店の知らないところで緩やかに縁が繋がっていることを感じる場面にもたびたび遭遇しました。

SNSは確かに害悪も多く生みます。その為に子供の命や精神が搾取される事件も増えています。ものごとには全て光と影、善と悪がありますが、
発信する人受け止める人の意識でいくらでも改善できる余地は残されていると信じてます。


ちなみにチェコの映画で、その名もずばり「SNS-少女たちの10日間-」というのがあります。大人は子供を守る為にどうすればいいのか。目を背けずに直視しなければいけない現実があります。




いちめんのあかしそ

山村暮鳥「風景 純銀もざいく」 いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな かすかなるむぎぶえ いちめんのなのはな